注目の記事 ピックアップ!

協会概要

名 称 一般社団法人 相続知財鑑定士協会
目 的 相続に関するスムーズな手続きと安心を提供できる社会システム作りをめざし、そのために「先祖の『想い』に感謝し、『家族の未来』をサポート」できる専門家を育成する。
活動内容 「相続知財鑑定士」の養成および「相続知財鑑定士」の活動支援
所在地 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル本館503号
設 立 2018年5月

役員紹介

代表理事 中野幸一


  • 税理士法人 中野会計事務所
    代表社員
  • 一般社団法人 日本相続知財センター
    代表理事

北海道岩内町生まれ。1961年税理士試験に合格
翌年、中野会計事務所を開設
次いで社会保険労務士・行政書士の登録
2002年4月、税理士法人に組織変更
東京都など5拠点に事務所を開設
著書に「成功を掴む縁信力(幻冬舎)」「うさ子と学ぶ事業承継の基本(ファーストプレス)」等


 

理事 鹿内幸四朗


  • 一般社団法人 日本相続知財センター
    専務理事
  • 税理士法人 中野会計事務所
    東京事務長

CTPTマーケティングを活用し、相続のマーケットを分析。
『無敵の経営(戦わない経営)』を目指す。
セミナーの受講者数は2万人を超え、『専門用語を使わない』わかりやすい解説が好評。
『争続(あらそうぞく)』にならないためのカウンセリングを大切にし、『相続の予防医学』に力を入れる。
また、障がい者の『親亡きあと』を支援する小冊子『親心の記録』を、障がい者支援団体への寄贈する活動は、累計で20万部製作。
自らの長女がダウン症であり、『親亡きあと』で悩む保護者のための社会貢献活動にも精力的に活動。

相続ビジネス勉強会参加者募集中
新着記事
  1. まずはコレ!大事業承継時代を乗り切るための5つのポイント
  2. イチから学ぶ!贈与ついて
  3. 今さら聞けない!サブリースついて
人気記事ランキング
  1. 第4期 取得講座+検定試験
  2. 第3期 取得講座+検定試験
PAGE TOP